「エアコン清掃についてお客様から頂いたQ&A大公開」

2018年4月18日

こんにちは!ようちゃんです。

おそうじ本舗調布駅前店スタッフです!

雨上がりの日差しが待ちに待った夏を予感させますね!

今日も、もちろんエアコンのお話です。(笑)

お客様にはエアコンについてもっと知ってもらった上で
ぜひ、清掃の依頼をいただきたいので良かったら本日も最後までご覧ください。

本日は
「エアコン清掃についてお客様からお問い合わせ頂いたQ&A」大公開!
(おそうじ本舗調布駅前店調べ)

今回は、おそうじ機能付きエアコンについて
1.おそうじ機能付きってどういうこと?
2.おそうじ機能がついているのにカビ臭いのはなぜ?
3.なんで、プロの清掃業者に依頼するの?

こちらについて、まとめてお答えしたいと思います。

まず、エアコンは空気を吸い込んで、空気を冷やすまたは温めて吹き出します。
吸い込むときに、ホコリなども一緒に吸い込んでしまいますが
ホコリが機械内部に入らないように、フィルター(プラスチックの網ですね)が
ホコリをキャッチしています。

おそうじ機能のないエアコンは
このフィルターをお客様自身で定期的に外してホコリを取って上げる必要があります。
(この作業は、簡単です!お客様自身であっさりできますのでチャレンジして下さい)

おそうじ機能付きのエアコンは、
フィルターに付いたホコリをエアコンが集めてくれます。
(このあとのホコリを、自分で外に捨ててくれるエアコンと
集めたホコリはお客様自身で回収するエアコンがあります。)


次に
おそうじ機能は、アルミフィン(空気を冷やすパーツ)を清掃するわけではありません。
話題に上がるカビのほとんどは、このアルミフィンについてしまっています。
カビにはおそうじ機能付きエアコンと言えども対抗できません。(一部、高価な機種除く)

このため
アルミフィンについては、ほとんどの機種は人間が掃除する他ありません。

しかし、
エアコンの分解洗浄は、一般の方が手を出せるほど簡単ではありません。
特におそうじ機能付きエアコンはかなり複雑なので分解できないものもあります。

なので
我々、プロの仕事人「おそうじ本舗調布駅前店」
におまかせ下さい!

特に高齢者の方、乳幼児が過ごす部屋のエアコンは
できれば、毎年エアコン清掃をきっちり行って、カビやアレルゲンを除去する必要があります。

せっかく、空気清浄機を置いてもカビも放出するエアコンがあっては・・・・

エアコン清掃で、健康的な生活を是非!


豆知識として
キッチンやキッチンに近いリビングのエアコンは、おそうじ機能付きエアコンではない機種を
設置されることをオススメします。
油を含んだホコリは、おそうじ機能付きエアコンのおそうじでは、余計に困ったことになる
ことがあります。

※機種によって作業時間や料金が異なることが有ります。
 一度、機械を拝見させてください。適切なお見積を出させていただきます。

YK0008
お問い合わせはこちら
pagetop